読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外製/海外販売のバドミントン用ストリング(ガット)や関連商品を紹介

バドミントンのストリング(ガット)や関連商品を紹介するページです。日本国内から海外発売/海外製のものまで。

模倣品/偽造 シャトル YONEX AEROSENSA 40・50

シャトルの模倣品を紹介します。

ヨネックスの海外正規品シャトルについて

まずはヨネックス公式ページを見てみます。

www.yonex.com

ヨネックスのシャトルは海外で【AEROSENSA】というブランドで展開されています。50が最高級で数字が少なくなるにつれグレードが下がります。使用履歴をみるとイングランドオープンやヨネックスオープン ジャパン等、トップクラスのトーナメントで利用されているのが分かります。

f:id:yonexstring:20170224211243j:plain

 

模倣品シャトルケースについて 

正規品 AEROSENSA40と模倣品AEROSENSA50を比較しながら紹介します。

シャトル外観 左 【模倣品 AEROSENSA50】・右【海外正規品 AEROSENSA40】

f:id:yonexstring:20170224210841j:plain

利用されているフォントが微妙に違います。左側模倣品のバーコード上にあるマーク(CHにヨネックスマーク)は中国で販売されているヨネックスの商品に付いているマークです。

 

写真では分かりにくいですが左側模倣品の緑色が正規品に比べ薄いです。

f:id:yonexstring:20170224212028j:plain

 

ふた。正規品はおなじみの青色ふたです。左模倣品は白です。

f:id:yonexstring:20170224212127j:plain

f:id:yonexstring:20170224212247j:plain

 

模倣品シャトル

模倣品シャトルです。羽が乱れていますが使ったわけではありません。開封直後からこの状態です。

f:id:yonexstring:20170224212327j:plain

 

結び目の処理も雑です。

f:id:yonexstring:20170224212446j:plain

 

f:id:yonexstring:20170224212547j:plain

 

内側の羽も不揃いにカットされています。

f:id:yonexstring:20170224212607j:plain

 

f:id:yonexstring:20170224212641j:plain

 

海外正規品 AEROSENSA40

かなりきれいです。乱れているシャトルは一つもありませんでした。

f:id:yonexstring:20170224212701j:plain

 

内側の羽もきれいにカットされています。

f:id:yonexstring:20170224212806j:plain

 

f:id:yonexstring:20170224212837j:plain

 

模倣品二つと正規品一つを並べてみます。

f:id:yonexstring:20170224212906j:plain

左と右が模倣品。真ん中が海外正規品です。明らかに品質が違います。

 

海外での値段は?

今回は、アメリカのアマゾンで値段を見てみます。

海外サイトの中でも【アメリカ アマゾン 輸入】等で検索すれば輸入方法を解説しているサイトが山のようにヒットします。輸入しやすいと思います。しかし、マーケットプレイスのお店もあります。レビューを見てみれば偽物をつかまされる可能性があります。

 

www.amazon.com

f:id:yonexstring:20170224213801j:plain

アメリカのアマゾンでは42.23ドルで販売されています。現在(2017/02/24)のレートは1ドル=112円です。

よって、本体価格 4,729円(42.23ドル×112円)に日本への送料と為替両替手数料、発注量によっては関税がかかってきます。

日本で発売されている商品を購入した方が安上がりなことが分かります。

 

東南アジアの販売価格をみてもさほど変わりません。ヨネックスのバドミントン用品を逆輸入するのはかなりうまいことやらないとメリットがないことが分かります。

ネットを探索していると海外では激安商品を見かけますがたいてい偽物です。日本のお店で買われるのが安心安全です。