海外製/海外販売のバドミントン用ストリング(ガット)や関連商品を紹介

バドミントンのストリング(ガット)や関連商品を紹介するページです。日本国内から海外発売/海外製のものまで。

バドミントンラケット 修理 (補修) 折れた(ヒビ)部分を補強する その10 最後

事故車は事故車。事故ラケットは事故ラケット。

終わりに

 ラケットにヒビ(折れ)が入る状況は様々です。人に当たりヒビが入る対人事故、モノに当たる対物事故、または自損事故もあります。どのような状況でも、ヒビが入れば事故ラケットです。カーボンを巻いて事故ラケットとして使い続けるなら事故ラケットのリスクも認識して使い続けた方が良いかと思います。

 

 バドミントンに限らず部活で利用する道具はSGマーク制度の対象商品がほとんどです。この道具を使い、スポーツ保険にも加入することで安心安全に部活動をすることが出来ます。未成年が改造/改変して無保証になった道具を利用するなら保護者/監督/学校責任者に事故ラケットを使って良いか確認してからの利用をすすめます。

 

テンションを上げて張ってみる

 ボルトリック70Eチューンのテンションを見ると【4U:19-24】となっていました。なので最大テンション24ポンドで張ってみます。

今度はショップで利用される電動ストリングマシンで張ってみたいと思います。現在はヨネックスのストリングマシンのみ製作している東洋造機のストリングマシンGM3000です。

 

設定はプリセットにしたがいます。

f:id:yonexstring:20170713130352j:plain

f:id:yonexstring:20170713130430j:plain

 

縦24ポンド。横26ポンドで張ります。1本張りをしてみます。

f:id:yonexstring:20170713130450j:plain

 

テンションがリアルタイムに数字と、横バーで表示されます。

f:id:yonexstring:20170713130555j:plain

 

張れました。

f:id:yonexstring:20170713130653j:plain

 

最後、1つ穴を通し忘れました。

f:id:yonexstring:20170713130732j:plain

 

終わり