海外製/海外販売のバドミントン用ストリング(ガット)や関連商品を紹介

バドミントンのストリング(ガット)や関連商品を紹介するページです。日本国内から海外発売/海外製のものまで。

ストリングマシン のフットスイッチを自作する

東洋造機のストリングマシンで使えるフットスイッチを自作してみます。

この記事を真似して損害が発生しても一切の責任は負いません。国産ストリングマシンは何十万~100万以上します。社外品を使った影響で故障すると大損害です。

 

純正品は下記です。

品番GM02603 価格10,800円。

www.toyoz.co.jp

試用されている元商品はおそらく下記の商品です。使っている品を考えれば純正価格は安いくらいです。純正の安心感もあります。卸値を考えると10,800円はかなり安いです

http://www.t-sensor.co.jp/switch/other.pdf

 

必要な材料
  • DINコネクタ 5pinプラグ オス
  • a接点のフットスイッチ
  • リード線をつなげる端子(ギボシ端子 or リングスリーブ or 閉塞端子 等)
本体を確認

ストリングマシンの本体を確認します。

 

外側。DINコネクタの5pinプラグメスが見えます。

f:id:yonexstring:20171121221044j:plain

 

内側

f:id:yonexstring:20171121221130j:plain

f:id:yonexstring:20171121221148j:plain

Dinプラグの1と4が短絡。3と5が短絡。2が空きになっています。よって、4と5をスイッチで短絡させればOKです。

完成

制作過程は写真に撮っていません。写真はリングスリーブで直結後、収縮チューブで絶縁しています。

f:id:yonexstring:20171121221726j:plain

 

この後、ギボシ端子に変えてフットスイッチを変えられるようにしました。

フットスイッチはオークションで650円送料込み。DINコネクタ170円。コードと収縮チューブは家にあったあまり。

 

その他

これを応用すればmodel1400等にチャックスイッチを付けることが出来ます。

下記はチャックスイッチのに使われているマイクロスイッチです。

f:id:yonexstring:20171121223716j:plain

 

トアルソンの場合 DINコネクタ 2pinプラグ オスで作れます。